新・Nyanta通信  

アクセスカウンタ

zoom RSS お義父さんは 新しい嫁(中国女性)に興味津々(^^;

<<   作成日時 : 2016/12/30 03:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 13

有責配偶者:バットな〜君、
ひとりで行ってきました、ご実家へ。 

結果。

  「二人で話し合った結果なら仕方がないのでは」 

・・・で、さらっと一件落着したらしい。

20歳も若い中国女性との不倫
そのコとの再婚を望んで
一方的に離婚を申し出ている状態 ・・・なので、

親は驚き、激怒、勘当されるだろう

という覚悟で、やっとやっと 行ったのに、
お義母さんは
息子のかたを持つことと 体調を気遣うことで一生懸命、
お義父さんは、
新しい嫁になる 中国女性A の 出身地などに
興味津々 で、
話が盛り上がったらしい。

想定外の反応に
有責配偶者:バットな〜君は、気が抜けた様子。

かなりホッとしたのではないでしょうか。

結構 仲良くしていたとはいえ、
あたいは 所詮は 『嫁』

いざとなったら息子のかたを持つだろうと思い、
お義父さんお義母さんのこの反応は、
あたいとしては、想定内でした。

とはいえ、
25年間 『嫁』だったというものの、
孫も産まないし いなくてもいい存在 だったということを
改めて思い知らされ、
まあ、
ちょっとは ショック でしたね。 

嫁同士・・・ということもあり、
以前から(ナイショで)
不倫・離婚について連絡をとっていた
お義姉さん(兄嫁)からは  怒りのメール 

  「なんという奴らだ」 

  「自分の息子の心配だけかよ」 
  
  「女の件、まさかのスルー! バカか!?」 

  「心配するべき対象が違うだろ・・・!」 
 
  「奴らには 人の心がないのか!」
 

お義父さんお義母さんを  「奴ら」扱い  

あげく、

  「ほとほと、この家にいるのがイヤになってきた」 

   ちょっと・・・!

   お義姉さん、新たな火種、やめてね・・・! 

あたいとしては
呼び出しくらったりせずにすんだし、
お義父さんたちに申し訳ない・・とか
お義母さんが 心配のあまり倒れちゃったとか、
そういう心配をする必要がなくなって
もう、何も遠慮せずに

 新しい生活に向けて邁進できるんだから〜  

と なぜか フォローにまわる始末。

今まで長きにわたって
嫁として苦労してきたことも手伝って、 
お義姉さんの気持ちはおさまらず、

  「本音でバットなー君の実家の文句を言う会」

を、 あたいだけのものになった我が家 
時々 開催しましょうね、と。

お義姉さんとは 25年間で今日が一番、
本音で話しをした気がします。

義妹ではなくなるわけですが
友だちとして 今後も 会いましょうと。

失うものがある一方で
得るものもあるんですね。

まあ、とりあえず
親も ザンネンなカンジだった ということで〜。

日本中が 
幸せな年末の空気を家族で味わう中、
また一歩、離婚に近づき
おひとり様で生きていく覚悟が より固まりつつある
 Nyanta でした。

      ↓ 近くの川にいたよ〜。

 鳥インフルの注意が出ているので、遠くから・・・

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も大変お世話になり有難うございました。
時々しか登場しなくて我が儘いっぱいの私のブログにご訪問下さりコメントまで戴き恐縮でした。
来年もご指導のほど宜しくお願い致します。
どうか良いお年をお迎えください。
うるだん
2016/12/30 13:58
あーーーーー そう来た。

まぁ義姉の反応が正しいわな〜〜
でも新しく「友」が出来たって事でほんと良かったね

わが家でも野鳥は厳戒注意中〜〜
鳥 好きなんだけどね
まるおお
2016/12/30 17:46
いやまぁ…なんというか(;´Д`)

第三者から見るとツッコミどころ満載ですが翻ってある程度結論でてて口挟む余地がないなら実子に対して肉親の情で接するというのも理解できなくはないかな?

恥とか外聞とか理性とか論理性とか倫理観とか色々捨ててないとできませんがそれが【肉親の情】ですというならたぶんそうなんじゃないかなぁ?ある意味あれなにもかも飛び越えちゃうものですしね。

と冷静そうに書いていますが最後に【Death死ね】とさりげなく入れている私のウィットに感心してほしいw

鳥インフルは人自体には感染することはないと言っても過言ではないですが(感染している鳥を毎晩抱きしめて頬ずりしながら寝てると感染しないとは言い切れないていうレベル)ウイルス自体を服につけて媒介してしまいますので遠巻きがいいですね。

韓国じゃ【バレる前に売りさばこう】と市場持っていったバカのせいで2600万羽殺処分ですからねぇ…

あ、真面目に推移計測すると人為的でない限りあそこまで広がらんのです…
月奏曲
2016/12/30 21:53
 激オコぷんぷん!・・・ですね。
(あ〜、すでに古くさくなってるこの言葉)

今までお世話になったので、苦しめたくないなぁ〜と思っていたので、まあ、よしとしましょう。
お義母さんからいただいた座布団10枚組・・使わないしどうしよう?と思っていたけど、これで心置きなく処分できます。 
ぽ〜いっ!
Nyanta
2016/12/30 22:34
年内に家がNyantaさんのものになって良かったです

義理姉さんも爆発しちゃったんですね(笑)
義理のご両親からは謝りは無しなんですね
良いんだか悪いんだか。。。う〜ん。。。です

新しい年はスッキリして、楽しい人生を歩んでくださいませ (^^)v

とまる
2016/12/31 04:48
こんにちは♪
私も、奴らとは言わないけど(笑)義姉さんのように言っちゃうかも。
嫌なことは今年中に忘れ、新たな年を迎えて下さいね。
来年もどうぞよろしく〜♪
せんこ
2016/12/31 09:59
自分の親は、
『恥とか外聞とか理性とか論理性とか倫理観とか』がきちんとあると思っていたのに、
『恥とか外聞とか理性とか論理性とか倫理観とか』が全然ない、ただの親バカだと分かって、バットなー君はどう感じたのでしょうね。

 ・・・というか。
お義父さんもお義母さんも、たぶん、積極的に関わりたくないだけだと思います。
『アラ80』ですしね!

・・・あ! この語尾は、まずい〜!?
  
Nyanta
2016/12/31 12:45
初めまして
うわ〜
大変
金目の物は、シッカリ確保しましょ
預金通帳も自分名義に移して
旦那や義理の親より自分です
タンスその他探せるところは探してください。
頑張れ〜
もうヘトヘト
2016/12/31 13:42
ヘトさんようこそ、です。
紅白の、演歌の、なぜにけん玉・・・でもすごい!
あたい、結構こういうのも楽しめるひとなんですが、それを観ながらブログ開けたら、あらら〜(^^)

お金ですか〜。
おうち、あたいのものにしたので、ま、後はいいです。

なんだかね、あたいより皆さんが怒ってくれるので、あたい、それが「金目のもの」だとすごく感じてるんす。

バットなー君、友達いないし、彼女と親しかいないんで。
Nyanta
2016/12/31 20:00
あら・・意外にもバッドなー君の両親は、すんなり事が運んだんですねぇ。まぁ、それならそれでいいじゃないですか。いざこざは少ない方がいい。

兄嫁・・・面白いです。敵の敵は味方という理屈になるんでしょうねぇ。Nyantaさんとバッドなーくんの離婚が成立すれば、兄嫁さんとも全く縁はなくなるわけですが、まぁこの先友人関係が成り立てばいいですかねぇ。でも、もうバッドなーくん一族とは関わりたくないのもありますよねぇ。

このまま穏便に事が進む事を祈ってます。
来年もよろしくお願いします。よいお年を。
けいつ〜
2016/12/31 21:09
もともと仲は良かったのですが、『嫁』同士、婚家の親や家族の悪口だけは『嫁』であるうちは言えなかった・・・ということです。(^^;
お義姉さん、すっごく穏やかな人なので「奴ら」発言にはびっくりしました〜。

<紅白>では、なぜか某携帯ソング対決中。
「雨の日もある・風の日もある・たまに晴れたら丸儲け♪」 へい!その通り〜。 
みなさん、来年も宜しくです♡
Nyanta
2016/12/31 21:48
親バカっていうのはいつまでたっても変わらないもんなのですね〜(^^;
T2000
2017/01/01 15:56
バットなー君、自分の親をそういうタイプだとは思っていなかったんですよ。あたいがいくら言ってもね。
「家族だから何も言わなくても分かる!」
ってさ。・・・分かってないじゃん。(^^;
Nyanta
2017/01/01 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
お義父さんは 新しい嫁(中国女性)に興味津々(^^; 新・Nyanta通信  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる