新・Nyanta通信  

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛」なんて、いらない。

<<   作成日時 : 2017/04/14 20:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 24

 離婚&愚痴ネタ です。  


  Nyantaさんは、怒っています 

  ・・・というか、怒っている?・・のかな?
    
    あきれているのかな?
 
    誰に? 

    あたい自身に?

          

本日、出張で、
いつもより早〜い帰宅だったため、
農作業中の お隣のおばあちゃんと、
ホントに久しぶりに お会いすることができました。

 「やっと 冬が 終ったね〜。」 と声をかけると、

 「も〜う、何だべなぁ〜。残念だった ことよ〜。」

 ・・・あ、バットなー君、
    お別れの挨拶(?)に行ったのね。
    そういうことは苦手な人なのに、
   頑張ったんだね〜。
    ご近所、お世話になったし、挨拶は大事だよね。

と、思ったのでした。

  ところが! 

   ところがですよ。  

 「あ〜んなに仲よさそうに思えたのに、
  あんた、急に
  何がそんなに気に入らなくなったのや? 」 

    つ ・ ま ・ り ・・・!

あたいが「あんたいらない」と バットなー君を追い出した 的な?

可哀相なオレ 的な?

そうとしか取れない話 をしていったということで。

         

   イヤ、いいんですけどね、それは。
   
   イヤ、よくない・・・か? 

 なんというかな〜。

  2年以上も 不倫というウソ をついていた人ですから
  このくらいのウソ、
  当然と言えば当然と、思うべきなんでしょうけれど。

 ん〜。

  なんというかな〜。

    な〜んか、あらためて びっくり。 
   
    そして、がっかり。 

   ・・・人は、変わってしまうものなんですね。 

ご近所さんとは、これからのお付き合いもある ので
訂正しないわけには いきません。

  「心配しなくても大丈夫〜。
  今頃、20歳も若い中国のコと再婚 してるよ。」 

と言ったら、

  「気の毒に思って心配してたのに・・・!」 
 
  「どこに住むんや? 男一人で大変だなって言ったんだよ〜。」

  「そんな話、これっぽっちも してなかったし。」

  「そして、アンタは、笑っている場合じゃねぇべ〜!  」

って、おばあちゃんを マジ切れさせてしまいました。

それにしても、
人を貶めてまで、
自分の都合の良いように話す人になってしまうとは。
 
それが  「愛の力だ」  というのなら

   あたいは 「愛」 なんて、いらない。

  (恋愛の「愛」、ね。)

あらら〜。

 気づけば
 帰宅途中で買ってきた スイーツの目。

画像


・・・キッ!  

 
 そんな人を信じてた、
 
 Nyantaさんが一番 お馬鹿さん! 
 
 というだけの話 かもしれないのですが。

    ん〜。
 
 ウソは つかない人だと ずっと思ってたんだよ、ほんと。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。通りすがりのおいちゃんと申します。
今までNyantaさんのブログを拝見させて頂いておりましたが、
今回ばかりはバットナー氏の行動が腹に据えかねたので
コメントさせて頂きました。

同じ男として、これは情けなさ過ぎる・・・

これは、はっきり言って「名誉毀損」に当たると思います
それも悪意を持った悪質な。
内々の話で解決しているのであれば何も申しませんが、
今回の事案は、いらぬ風評被害を受けるやも知れません。
(ご近所付き合いや会社での評判など)
また、時間が立つにつれ、枝葉が付いて思わぬ事態になる可能性も心配されます。

今は心身共にお疲れでしょうが、お花畑の馬鹿野郎様に
「どちらの有責による離婚なのか、はっきりさせましょう」
ぐらいの気持ちで望まれても良いのかと思います。
公正証書(取っていればですが)を、内容証明にて相手の勤務する会社に送るのもひとつの方法です。
「近所・縁者に対し、謂れもない噂を流されて困って
います。裁判を起こしますので、ご一報差し上げました」とか・・・

今までの件で、そのまま引っ込んでいれば良いのに、
嘘情報を流して反省もない馬鹿には知らしめる事も
ご検討下さい。
(追い詰め過ぎは危険ですが)
いらぬ喧嘩を売ってきたのは向こうです。
戦うにしろ・しないにしろ、Nyantaさんが心静かに
過ごせます様に。
通りすがりのおいちゃん
2017/04/14 22:19
>帰宅途中で買ってきた スイーツの目。
おいしいもの食べて笑い飛ばそう
もうヘトヘト
2017/04/14 22:53
あら、ついさっき、私もセブンイレブンで食べました。

うさぎの方を。気が合いますねぇ。

バッドなーくんは、まぁ、しょうがないでしょう。それからおばあちゃん世代の人にとっては、「離婚」ってのは絶対しちゃいかん、ありえないって考えの世代ですから、なかなか理解されないでしょうねぇ。しかたないです。いろんな人がいますから。幸せは他人が決めるのではなく、自分が決める。自分にはウソはつけない。そうですよ。

うさぎ・・・おいしかったです。今度はことりも食べよう。
けいつ〜
2017/04/15 02:03
愛なんていらない・・・ときたな。

愛は与えられるものではなくて、与えるものだと・・・・気づく日が来ますよ。・・・と、私が言っても説得力がないか。(笑)
けいつ〜
2017/04/15 02:16
おはようございます。
愛なんて要らない‥そんな事を言わずに。
まあ今の時点じゃあ言えてくるのかもですね。。。
きょんたん
2017/04/15 06:44
 少し年上・・ということもあってか、あたいのちょっとしたごまかしや逃げ、弱気の姿勢について見抜いては、厳しく指摘する人で、あたいの人生の指針・・・くらいに思って過ごしてきたのですけれどね〜。
 おかげ様で、あたいはこんなカンジの人になっちゃいました。
 ん〜。
 バットなー君、今の自分自身のことが、好きだろうか・・・? 
 ま、どうでも いいか。
Nyanta
2017/04/15 08:51
 おいちゃんさん、アドバイス、ありがとうございます。
 いわゆる風評被害(?)については「うわさ好き」の人は楽しい方に話を変化させて広めるので、覚悟済みです。不倫したことについても「あの奥さんではねぇ〜」って言う人は言うでしょうし。 
ここからは、あたいの生き方で示すしかないと思っています。 
 おいちゃんさん、そしてみなさん、これからも色々なご指摘、よろしくお願いします。  
Nyanta
2017/04/15 09:03
いやー参ったなあ・・・・何が参ったかって・・・・一君の話・・・・基本的に男ってこうなんですよ。
つまり「いいかっこしい」ということですね・・・。これに対して、女性は「本音で生きている」と私は昔から思っています。
Nyantaさんが感じた「砂利をかむ思い」・・・男って、ずるいよね!
男って、弱い生き物なんですよ、基本的に・・・だから自分をさらけ出せずに、かっこつけてしまう。
通りすがりのあきさんですが、男を代表して頭を下げます。Nyantaさん、ほんとのことをいえない男でごめんなさい。去っていった男より、貴女の方が遥かにスケールが大きい人ですよ。
あきさん
2017/04/15 09:56
そんな嘘が愛のためになる?
なんて思ってしましました。ごめんんさい。
お隣のおばあちゃん直接問いかけてくださって良かったですね。バットなー君の残念な面を知ってしまったけれど、お隣のおばあちゃんの誤解がとけたんですもの。
>生き方で示すしかない
良く分かったうえで
いろいろ考えてしまう。当然だと思います。
迷ってばかりいる私が、分かったような言うのも変ですが。。。
Nyanntaさんにはご自分の人生をより良くするためにエネルギーを使ってほしいです。
すずりん♪
2017/04/15 23:21
お早うございます
世の中広い、期待してますよー
ガンバ!
すーちん
2017/04/16 07:29
男女の壊れた関係は、経験ないので難しい。男には浮気の虫があるけど、それも2・3年。やはり家庭やわが子がかわいくて戻ってくるのが普通じゃないかな。一時の色香に惑わされても。
あなたの場合、相手の女性にかなり原因がありそうな…
nibari1498
2017/04/16 08:38
それでも愛は、いりますよ。
keitaro
2017/04/16 11:47
うはは 自分出てく身なのにそんなよく見せたいか(;^ω^)
長く一緒に暮らした後だら色々出てくるもんだな〜〜

まぁまぁ 美味しいモノでもいっぱい食べて♪ 
まるおお
2017/04/16 12:27
あはは、でしょ。
ずっこけるでしょ。
 一緒に暮らしていく人なら、それも「ま、仕方がないか」と我慢したり指摘したりするのでしょうけど。
 もう、他人だからね〜。『あらま、ザンネン』で おしまい。
Nyanta
2017/04/16 13:23
お~~
そっかぁ。。言葉にならない私です。。
ballomam
2017/04/16 14:59
ご近所のおばあちゃんにまで嘘を並べ立ててましたか。。。
そこまでして自分を飾りたいものなんですかねぇ。。。
どこまでも残念な人ですよね。
アクアビット
2017/04/17 00:56
 なんだかね〜。
 これ以上、ザンネンになってほしくないと思いますよ、ずっと一緒に暮らしてきた人なんですから。
 無料相談の弁護士さんが言ってた『40代後半から60歳くらいまでの男性が若い女性と結婚したい・・となった時は、あきらめてください。もう、どんな言葉も届きません。一人、別な世界にぶっ飛んでいます。本人は最後の花火を上げているつもりなんです。』という言葉は、本当だったと思う今日この頃です。
 
 ら〜ら〜ら〜♪らら〜ら♪言葉にできない〜♪
Nyanta
2017/04/17 23:52
こんにちは
ふざけた男ですね。
縁が切れてよかったと思ったほうがいいと思いますよ。
そんな男がどうして挨拶に行ったのかよくわかりませんね。
恐らくはすごく小心な男なんじゃないでしょうか。
ナワチャン
2017/04/18 09:34
なんだね〜のことって多いですよね
スイーツの目が語ってくれて良かったね(^^)v
りん子
2017/04/18 09:38
 「あたいの今までの人生、間違ってたのかしら?」ということになるので、あまり考えすぎないようにします。
 ザンネンな部分は知りたくなかったけれど、おかげで「未練」とか「後悔」とか、過去に縛られることなく、今後、進んでいけそうです。
Nyanta
2017/04/19 06:19
「「愛」なんて、いらない。」について
優しいおばあちゃんですね。
真実を知って怒ってくれるなんて。
辛い時素敵な言葉を言ってもらえるかも。
お年寄りは大事ですね。
かおる
2017/04/22 12:15
 「あちらから聞いてくれてよかったよね」ってセンパイから言われました。ホント、そうだなぁ〜。
 運が悪いようで、実はちっさな幸運いっぱいかも〜。
Nyanta
2017/04/26 02:30
同じくバッドな男にだまされたバツイチみやです。
酷い話ですね!
うちのダメ夫も、自分が借金こしらえて勝手に出ていったくせに、子どもたちにまでウソついて出ていきましたから!
なのでひとごとながらモーレツに腹立ってしまいました。
でも、優しいご近所さんやセンパイがいらっしゃってよかったです。
お互い、これからいいことありますように・・・
みや
2017/04/30 09:10
 身近なお友達や、ブログの皆さんの意見をうかがいながら、自分の気持ちを整理してきました。おかげで、コトが発覚(?)してから半年と少ししかたっていませんが、ウソのように切り替えができています。
 バットなー君との30年余りを全て否定すると、あたいいの人生まで否定しなければならなくなるので、『不倫から離婚までの2年半』のバットなー君のみ、『大バカモノ』と否定することにしています。
 バットなー君と中国女性Aさんとの未来に幸多かれと祈ります。
Nyanta
2017/05/01 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愛」なんて、いらない。 新・Nyanta通信  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる