わらび。

ワラビ を食べるには、
 「あく抜き」  という ひと手間が必要です。

画像


あく抜きには
 「灰」  が一番、といいますが・・・。
まさか、お仏壇のお線香の灰を使うわけにもいかず。 

Nyanta地区には、この時期、
こういった 便利なものが 
 スーパーやコンビニ常備  となります。

画像


裏に書いてある説明によると、
1.8ℓ の熱湯に 小さじ1 の分量。

熱湯に入れて溶かして、
そこに ワラビを入れます。

その後、ひと煮立ちさせると 
やわらかめに仕上がります。

画像


で、そのまま 5~8時間 ひたしておきます。

茶色い というか、青黒い というか、
すごい状態になります~。

その後、取り出して、水にさらして一晩~。
 
残ったあくを抜きます。

画像


何回か 水を替えると さらによし。

ひと手間 かかりますが、
あくさえ抜けば、あとは かんたん。

刻み生姜を入れたお醤油 にひたして
 ジップロック で 半日~。

ワラビの一本漬け の かんせい~~。

画像

あたいは、これが 一番好きです~~。

 日本酒に ばっちり 合いますよ~。

シンプルに、
鰹節とお醤油かけて おひたし も よし。

画像


  簡単で よろしい! 

あとは、お味噌汁

画像


なんだか、べろ~んって 
キノコが入っているように見えますが
しくしく・・・違うんです。 

太めに切ったあぶらあげに フラッシュが当たって
変なカンジになっちゃいました 

ワラビを干しておくと、
また一味違う料理を楽しめますが
あたいは 簡単なモノしか作らない ので
ここまでで 十分~。 

というか、限界~。

ということで、
知っている人にとっては どうでもいい、
Nyanta地区に住むヒトにとっては常識の
ワラビのあく抜き講座? でした~。

ばいちゃ~ 

この記事へのコメント

2018年05月28日 09:40
おはようございます
私も山形の友達から「わらび」が送られてきた
おかかを掛けてポン酢
これが一番好き
ワラビ、煮ても美味しい。
お味噌汁、作ろうかな
食べるの簡単だけど、下ごしらえ大変なのよね
2018年05月28日 16:55
こんにちは。
綺麗なワラビですね、あく抜きをするとあの綺麗な色は残らないんだ。
手間の掛かる分だけ食べた時の美味しさは格別なんでしょうね。。。
2018年05月28日 17:51
Nyantaさん地区には山菜のあくヌキがあるんですか。
こちらにはないので、炭酸であく抜きをしています。
油揚げと煮たりしますが、一本漬は初めて知りました。
昔、田舎では塩漬けにしている家庭もありましたよ。
そう言えば最近食べてないです。なつかしいな~
2018年05月28日 19:01
間違えました。すみません
炭酸ではなく重曹です。
2018年05月28日 20:02
我が家も「めんつゆ」に一晩漬けて、食べてます!
2018年05月28日 22:45
え?これ重曹じゃないのかな?と思ったんだけどなんだろう?

ワラビとエリンギだと思ったら油揚げだったwww
あきさん
2018年05月29日 09:48
私が子供の頃は、田舎だったこともあってどこの家にも釜戸があって、煮炊きするのに薪を使っていたから、灰はごく普通に各家庭にありました。
それと、灰を使えばあくを取るのは簡単だったですよ。
今は何工程も必要なようで大変ですね。
Nyanta
2018年05月29日 20:47
 袋の裏の成分表「炭酸水素ナトリウム72% 炭酸カリウム24% 炭酸カルシウム4%」なので、『ほぼ重層』で、ほぼ『灰』ですね。
 ちなみに、この手順と、「灰」を使うのとほぼ同じ手順ですよ~。

 スーパーなどで購入できる「水煮山菜」はすごくキレイな緑色ですよね~。銅鍋でやると、胴の成分が効いて、そういう色になるんですって。銅のお鍋なんて、お手入れ大変!ですから、Nyanta宅にはありましぇ~ん。

 Nyanta地区では、ワラビの旬はもうおしまい。さて、次は!?

2018年05月29日 23:04
アク、売ってるんですね~
うちの薪ストーブので良ければ
いくらでも差し上げるのに~
うちも3千坪ワラビ畑になってて、
親しい人たちが採りに来ますよ。
本当は牧草畑にしちゃいたいんだけどね~。
2018年05月30日 00:22
こんばんは♪
大阪ではこんなにきれいなワラビは見たことないですよ!
アク抜きさえなければ、とっても簡単そうに見えますね。
しかも日本酒にあう!?
とても魅力的です!!!
Nyanta
2018年05月30日 06:48
 野山を散策しながら美味しいものが手に入る・・という生活、結構貴重かもしれませんねぇ。
 先日TVで「ワラビ園、オープン」というニュースをみて、『入園料!?』とびっくり。
 でも、そうだよね~、普通、どこだって、誰かの土地ですものね。

 ワラビ料理、日本酒ばっちりですよん
2018年05月31日 13:58
料理嫌い~な私(^^ゞ
こんなに手間かけれるなんて素晴らしい~(^^)
2018年06月01日 04:56
おはようございます♪
ワラビはよく頂くのでアク抜きは重曹でした。
我が家では義父・母が好きだった煮物だけ。一本漬け、いいですね~お浸しも!(^^)!
手間がかからないのは最高(*^^)v
Nyanta
2018年06月01日 07:42
 おはようございます~。
 家族もいないし、お料理、そんなに得意じゃないし・・・のNyantaにとって、第一条件は「簡単」なこと!
 手間のかかった美味しいものは「お外」でたま~に食べるようにしております。
 さあ、そのためには、今日も働かなくっちゃ・・・!
 
2018年06月02日 10:48
おはようございます。
わらびのアク抜き 時間もかかって
大変そうですが
色も綺麗ですし美味しそうですね。
一本漬けは初めて聞きました。
美味しそうですが 市販の水煮では
無理ですよね。残念です。
2018年06月03日 19:15
え~~~~~?!
なんて便利な!
こっちで言うとジンギスカンの横にもやしが陳列されてる的な…
うん 東北旅行に出かけぜひ買ってみたいお土産
Nyanta
2018年06月04日 21:16
 この時期のスーパーの野菜(山菜)売り場では、朝採りワラビや蕗、タケノコの隣に「山菜のあく抜き」そして、「水煮山菜」が並んでいます~。
 その「水煮」の山菜でも一本漬け作れるのではないかしら?
 ちなみに、もうすぐ「梅」の時期ですが、梅の実・赤しそ・塩・竹ざる・ビン・氷砂糖・焼酎・・・が、同じ棚に並びます。『梅干し』『梅酒』を作ってちょ、ってことですね。

この記事へのトラックバック